自慢できるマイホーム!おしゃれで快適な家の特徴とは?


住み心地だけではなく、おしゃれにもこだわりを

家は、居心地が良く安心できる空間がとても理想的です。そこにおしゃれ感を加えることで、より自慢できるマイホームに生まれ変わります。おしゃれで快適に住める家の特徴をご紹介していきます。

思い切って廊下をなくす!

おしゃれで快適な家にするため、思い切って廊下をなくすという家が増えています。廊下をなくすことのメリットは多く挙げられます。例えば、廊下をなくして少しでも導線を短くすることで、移動がとても楽になります。また、廊下に使うスペースを他の部屋に充てることができるため、家の中が全体的に広く感じられます。もちろん、廊下分の費用が掛からないことも魅力的です。

しかし、廊下をなくす方法にはデメリットもあります。例えば、廊下を挟まないことでプライバシーが丸見えになることです。一人暮らしであればあまり気にならないでしょうが、家族と同居していればどうしても気になってしまうもの。更に、生活をしている上での音や臭いも筒抜けになります。メリットとデメリットを踏まえた上で選択しましょう。

吹き抜けを作って明るい家に!

リビングに吹き抜けを作ることで、太陽の光が差し込んで家の中がとても明るい印象になります。また、開放感が生まれることで快適な空間を生み出すこともできます。更に、風が通りやすくなり、換気の際に爽やかな風を取り入れることができます。階段との相性も抜群で、デザインをこだわればおしゃれ感がグッとアップします。しかし、この階段については、2階のスペースが削られてしまうというデメリットもあります。

3000万の家は、立地や住宅のデザイン、構造などの面で優れているものが多く、ファミリーを中心に人気が高まっています。