オール電化のマンションを借りよう!代表的なメリットとは?


火災のリスクが低くなる

オール電化のマンションを借りるメリットとしてまず挙げられるのが火災リスクが低いということです。ガスを使っているとエネルギーとして使うときにはガスを燃やす必要が生じます。ガスコンロを使えば火が目の前に出てくることになり、うっかり燃えやすいものを近くに置いておいたら火災になるリスクがあるでしょう。料理はしないから大丈夫と考えてしまう人もいますが、湯沸かし器を使うにもガスに点火しなければなりません。湯沸かし器が不具合を起こしたために火が出て火事になるといったケースもあるので、ガスコンロを使わないからといって安心することはできないのです。このようなよくある火災のリスクが低減されると安心して住むことができるでしょう。

光熱費を一元化できる

オール電化のマンションを借りるメリットとしてもう一つ上げられるのが光熱費を一元化できることです。電力会社とガス会社の二つと契約しなければならないのが通例ですが、オール電化なら一つの会社との契約で済みます。最近では電気もガスも供給している会社が増えてきているため、併用している場合でも請求元を一つの会社にすることはできるでしょう。しかし、電気とガスの両方に対して基本料金がかかってしまうことから、光熱費が高めになってしまう場合がほとんどです。電力会社に一本化できることで少なくとも基本料金を安くできます。また、ガスの分も電気でまかなうようにすると消費量も増えるため、プランの選び方によっては単価も安くできるでしょう。

千歳の賃貸なら駅から徒歩10分圏内に物件が多くあります。家賃の平均相場は1Kが4万円から4.5万円、2LDKでは6万円、3LDKなら6.5万円です。