注文住宅はハウスメーカー選びが大切!失敗しないための比較ポイント


ハウスメーカーを探す前に希望する条件を決める

注文住宅でマイホームを建てる際には、ハウスメーカー選びが大切となります。しかし、ハウスメーカーを探す前に「希望する条件」を決めておきましょう。自分一人だけではなく、家族の意見も聞き出し譲れない条件や妥協しても良い条件をしっかりと把握しておきましょう。予め希望する条件を決めておく事でハウスメーカー探しの際に希望する条件を得意とするハウスメーカーのみに絞った検索が出来るので時間を無駄にする事がなくなります。

ハウスメーカーの実績を比較!

あまり実績のないハウスメーカーだと不安に感じてしまいますよね。安心して工事を任せられるハウスメーカーを見付けるには「実績」を比較する事が必須です。各ハウスメーカーのホームページには、過去の着工数や販売戸数が記載されています。また、実績を調べる際には、売上や従業員数といった実績以外の会社としての体力もチェックしておくと良いでしょう。もっと細かな点まで調べたい、比較をしたいという場合は、過去の顧客満足度の高さと実際に契約した人の口コミを比較すると失敗するリスクを減らせます。

営業マン・担当者の対応を比較!

信頼出来るハウスメーカーかどうか判断するポイントとして「営業マン・担当者の対応」も有効です。マイホームを建てる際には、複数回打ち合わせを行う事になります。打ち合わせ中に出た依頼者の意見・要望をしっかりとメモしているか、報告や連絡をマメにしてもらえるかといった点が重要な比較ポイントとして挙げられます。また、不明点・疑問点はドンドン質問しましょう。質問に対する回答に時間がかかったり、正確な回答ではなく言い訳が多い場合は注意が必要です。目に見える比較ポイントとして「宅建士」の資格を取得しているかどうかを確認するのも良いでしょう。会社の顔・鏡となる営業マンや担当者が人として信頼出来るかどうかしっかりと見極めましょう。

マイホームが完成した後のアフターフォローと保証期間

マイホームが完成した後のアフターフォローや保証期間もハウスメーカー選びの比較ポイントの1つです。完成したマイホームで実際に生活を始めてから起きた不具合への対応や定期的に行う必要があるメンテナンス等、アフターフォローの内容はハウスメーカーによって大きく異なります。一般的なハウスメーカーよりも費用が大幅に安い!と思ったらアフターフォローがほとんどなかったというケースも珍しくありません。依頼するハウスメーカーがある程度絞れた後は、アフターフォローの有無だけではなく、フォロー内容や保証期間も忘れず確認してください。また、万が一、工事中にハウスメーカーが倒産した場合に最小限の追加負担で工事を引き継いでもらえる「完全保証」は見落としている人が多いので注意しましょう。

大阪の注文住宅を都心部に検討している場合は、周辺道路が狭かったり、隣地との間隔が狭くなったりしていることが多いため、工事をする上での条件をよく検討しておく必要があります。